その他

「二重峠トンネル」工事の進捗状況です(2018年12月1日現在)

2018年12月3日

皆さまこんにちは。
ブログ担当のバイクルです。
いつも、かんぽの宿阿蘇のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

二重峠トンネル大津町坑口周辺道路工事も進められています。
左下の道路は迂回路のミルクロードです。(提供 熊本河川国道事務所)

当宿ブログで定期的にお伝えしている「二重峠トンネル工事」の最新情報です。

一昨年4月の平成28年熊本地震で一部通行止めになっている国道57号北側復旧ルートとして、「二重峠トンネル」の工事が昨年6月17日から進められています。

現在、熊本市方面から阿蘇市方面への主要迂回路として、大津町からミルクロードを経由していますが、国道57号北側復旧ルートとして、「二重峠トンネル」を含めた工事が24時間体制で進められています。(感謝、感謝です。)

二重峠トンネル進捗状況(12月1日現在)(提供 国土交通省熊本河川国道事務所)

避難坑がまもなく貫通!

さて、気になるトンネル工事の進捗状況は、本坑トンネルは全長約3,659mで、大津町側からは全長約1,839mのうち1,760m(約96%)、阿蘇市側からは全長約1,820mのうち1,622m(約89%)が進捗し、全体進捗92%です。

また、本坑と平行して工事が進められている避難抗は、全長約3,652mで、大津町側からは全長約1,833mのうち1,833m(約100%)、阿蘇市側からは全長約1,819mのうち1,729m(約95%)が進捗し、全体進捗98%です。

阿蘇市側の岩盤が予想より固く、工事は大変なようです。

そして、覆工(掘削したトンネルの壁をコンクリートで固める作業)は、トンネルの全長約3,659mのうち1,132m(31%)が進捗し順調のようです。

また、二重峠トンネルへの取り付け道路も急ピッチで進められています。

去る8月8日、当宿のスタッフがトンネル工事の様子を見学することができましたが、そのスケールの大きさに大変驚いていました。改めて、工事に携わる方々の大変さを痛感したそうです。

体調管理に気をつけながら、作業をしていただきたいと思います。心から応援しています。

今後も進捗状況をお伝えします。

国道57号新ルートの完成予定は2020年(2年後)です。
がんばろう熊本!がんばろう阿蘇!

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0967-22-1122

    かんぽの宿 阿蘇

    住所:〒869-2612
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
    FAX:0967-22-3586
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時